Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/149-fd808b75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

残像だ!

ラスダンの攻略がめんどくさい事を理由にドラクエ6を
全然攻略してません。もっぱらカジノでスロットをやるための
ゲームになってます。RPGのオマケ要素のギャンブルは面白い。

ギャンブルでキャラ強化して進むRPGがあったらいいのになー。
世界中にそれぞれ異なるギャンブルがあって、基本的には
コインでアイテムを調達する。ザコ敵を倒して種銭稼ぐんだ。
ダンジョンも難易度が高くて、宝箱の中には強力な装備が
入ってるんだけどエンカウントした時に逃げられなかったら
ほぼ全滅確定みたいなのもいいね(ダンジョン探検自体がギャンブル)

我慢してデスタムーアをしぶしぶ倒しに行くか、ぱっぱと売って
新しいのを買うかが迷い所。世界樹の迷宮とかいうのが
面白いらしいのでそっちを買ってみたい。マゾゲーらしいしな。

「こんなもんどうやってクリアするんだよ!」と
悶絶しながら攻略するのが好きです。
スパロボIMPACTは、ほぼ無改造チームがいきなり
強力な雑魚の大群と戦う羽目になる鬼畜ぶりが好きでした。
あんまり詰むと飽きるけどな。どないやねん。

///

今日は試験監督のバイトに行ってきました。
早稲田大学人間科学部の入試です。
「寝てるだけで賃金が貰えるボロい商売」という噂を聞きつけて
募集しましたが、アテが外れて普通に監督補助業務をやりました。
なかなか甘くはないな。


受験生を見ながら、当時の自分を思い出しました。
一体どうして毎日机に向かって勉強できたのかが不思議だわ。
本当にあの頃はノイローゼみたいな日々でした。
人間、全力を出している時はノイローゼになるんだと思います。
何度単語帳を燃やしてやろうかと思った事か。

何か大きな利益を得ようとすると相応のリスクを
払わんといかんものですが、入試というのはほぼノーリスクで
頑張った分だけ結果が出るので今から考えてみれば
良ゲーの類だったと思います。正解がある問題ってありがたい。


私学の雄に入学して一発当てると意気込んで受けたものの、
今となってはサラリーマンが関の山だったので
「入って安心というわけじゃないんだなぁ」と当たり前の事を
考えるに至ります。入学前は色々チャレンジしたい事もあったんだが、
いざ呆け倒した生活の味を知るとストイックにはなれないな。
少年よ、大酒を抱け(Boys be alcoholic!)
こんな生活も、いつか無駄じゃなかったと振り返れるのでしょうか。


「合格したらちょっとしたハッタリになりまっせ」と
やらしい事を考えながら受験生を心の内で応援していた。
俺の学歴コンプは母親が専門学校中退という所に由来する。

///

大阪に帰った時に結構漫画が読めたので報告する。

・優駿の門(全33巻+13巻)
・うしおととら(全33巻)
・PSYREN(8巻~)

優駿の門は前に書いたのでいいとして、名作としきりに
言われていたうしとらが全部読めたのは嬉しい。
治験の時に病院に置いてあったのが途中で止まってたんで
ようやく全部読めた。(エレザールの鎌の話までだったかな)

名作とか言われてる割にはなんか中だるみみたいな話も
多いし何よりダセェ(時代的に仕方が無いが)と思っていたけど、
話が収束していくにつれて「こういう事か!」と
スッキリする良い漫画だった。あんなに素晴らしい最終決戦は
なかなかあるまい。熱い話だったなあ。

漫画を勢いだけで読む所があるので、恥ずかしい話が
最後の方になってやっと「そういや日本全国を歩いてたんだな」と
気付いたりもした。案外そういう所が目に付かない。
それとも、これも伏線の内に入ってるのか?

雷句誠とか安西信行とかもアシスタントだと知って驚き。
藤田和日郎作品は追いかけてみたいなあ。
次は「からくりサーカス」か?(月光条例は面白いのか?)


最近ジャンプ愛読者(ジャンパー)の間でアツいと評判の
PSYRENも、1巻から改めて読んで面白いなと思った。
主人公の友達のあだ名が「ドラゴン」だったり、
必殺技の名前が「暴王の流星(メルゼズ・ランス)」だったり、
雨宮さんがアレだったりで全体的に中二病感がハンパないですが、
舞台設定やストーリーが秀逸で魅せる漫画です。

雨宮さんのキャラ設定がなんとなくザツな気がするし、
読者サービスにもぎこちなさが感じられるので、その辺は
もうちょっとなんとかならないものかと思う。
話作りは上手いのにキャラ造形で損してるのが勿体無い。

ジャンプで読める漫画が増えるのは嬉しい事だ。
あとはナルトがもう少し面白くなって頂ければ。
(ブリーチは、もうあれはあれでひとつの芸術)
「幻術でした」で済む漫画が2本もあると読んでてキツいわ。
幻術は1雑誌につき1本までだと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/149-fd808b75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yg

Author:yg
コンピューターの仕事に就いてます。
ちょっとえろい所がチャームポイント。

長所:自分大好き
短所:思いやりが無い
好きな食べ物:下品な味がするもの
好きなキャラ:メカとヒーロー。
好きな音楽:皆が好きな歌は好きです。
かわいいと思う人:Rioだけはガチ
年齢:中二病治りません
血液型:B
好きな店:ブックオフ
苦手なこと:チームプレー
得意なこと:スタンドプレー
趣味:NHK教育を観ること
好きなタイプ:笑いの沸点が低い人
嫌いなもの:オシャレなもの

ついった
http://twitter.com/yg0079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。