Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/243-81bd2899

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マーチ!

■ぼうけんの土日

先月末の土日にハイバートさんと俺とで大阪から京都まで徒歩で行くという
特に意味の無いチャレンジをやった。俺はちょっと旅行がしたい気分だったので、
この提案におおいに盛り上がり、ただ大阪と京都を大学の先輩と歩くという
イベントだけのために11月を生きてきたといっても過言ではない。
とどのつまり、あんまり大阪の生活は楽しくないのである。

■徒歩企画序盤(梅田~岸辺)

・いまいち
梅田でいきなり道を間違えて変な所に行きそうになる。
「これはマズいぞ!」といって引き返した所、振り向いた先にあった
道路標識には「今市」と書いてあった。幸先の悪い旅立ちである。
思えば、ハイバート氏は初っ端から15分遅刻してきたのだ。

・新大阪の迷路
新大阪駅の構内で迷った。今回、土地勘の無い大阪での徒歩企画が
いかにトンチンカンなものになるのかという事を示す出来事だった。

・夜のアナウンサー
新大阪駅付近の風俗店で「夜のアナウンサー」というキャッチコピーを掲げた
店があったが、よくよく考えてみれば夜のアナウンサーは普通だろと思った。

・旅ノート
徒歩企画のお約束として、各駅で歩いている最中に起こった出来事を
旅日記としてノートに記録するというものがある。ハイバートさんは
何を書いてるんだろうと思ってチラッと覗き込んだら、
「何みてんの、そういうのじゃないんだよ」と怒られた。一体どういうものなのだ。

・げんきがいちばん
「ゲンキってどんなっき?」と歌っていたら、神崎川に遭遇して衝撃が走った。

・仕事が恋人
ハイバラさんにふと「恋とかしてないの?」と訊かれたので、
「今は仕事が恋人です」と返答したら一発でウソと看破された。
しょうがないので「仕事したくないですし、女の子にもモテたいです」と
答えたら、なんだか自分がすげぇバカに思えた。あ、お金も欲しいですね。

■徒歩企画中盤(千里丘~高槻市)

・痔
ハイバートさんの痔の調子が悪く、尻の不調を訴え始める。
足の具合や体調そのものではなく、ケツに旅の足をとられるとは
全くの想定外であった。

・わいじいじゃ!
でかい工場がいくつかあったので、「空から日本を見てみよう」に出てくる
くもじいのモノマネをやって楽しんだ。
「くもじい達が工場に行く→工場の従業員が食べ物をくれる」という
一連のあるあるネタがハイバートさんにウケた。この後、工場の前を
通るたびに「わいじいじゃ!」と言うようになる。

・がんばらなくてもええんねんで!
ハイバートさん曰く今回のテーマソングはスマイレージの
「がんばらなくてもええねんで!」らしい。ということで、iPhoneの力を
使って再生しながら歩いた。この時のハイバートさんの顔は、
今回で最も喜びに満ち満ちたものだった。ゴールした時よりも嬉しそう。

・買わなければ当たらない?
コンビニに立ち寄ってトイレ休憩という時に、駅前で宝クジ屋を見つけたので
1枚だけ買ってしまった。こんな時に買うからこそ当たる気がする……わけでもないけど、
なんかポーンと1枚買ってしまった。判断力の低下を示す出来事である。

・痔2
長い道のりの末に中間地点である高槻市に到着。この時、ハイバート氏の
ケツが限界に達していた。まさかのリタイヤ宣言……!? と思いきや、
なし崩し的に「とりあえず島本まで行ったらまた考える」というケツ、もとい
結論に落ち着き、旅は続行となった。
ハイバラさんの痔の調子はここから少し良くなり、後にこれは
「高槻の奇跡」として語られる事となる。

■徒歩企画終盤(島本~西大寺)

・萎える時間
高槻市到着の時点で時刻は18時近くになっており、日が沈んでから徒歩企画の
キツい時間帯になってきた。この企画の厳しさ、日が昇っている内は旅気分で
楽しく歩けるものの、夜になると疲労と寒さでやる気を徹底的に削がれる所にある。

・どこでも地図
この企画のなんとなくのルールとして、携帯地図は禁止でその場その場にある
地図などを頼りに目的地を目指すというものがあった。
が、ちょっと今回は難易度が高いぞということで「一回だけ」という条件で
iPhoneの地図を活用することになった。
のちに、ルールは改正に改正を重ねて「どこでも地図、何回でもOK」ということに
なった。俺たちは大人になったのだ。

・ヤリサー
シネマニがヤリサーって噂があったねという話を思い出して笑った。

・幻の女
足は痛いし寒いしキツいので、「オレ、もしも大阪から可愛い女の子に
呼び戻されたら戻っちゃうかもしれません」とハイバート氏に言うと、
「そんな女いないでしょ」と突き返された。
「そんなことないです、きっと世界のどこかに、オレの事を待ってる
女の子がいるんです。『タカヒロ君』って呼んでくれるんです」と
反論したら、そんな幻の女の事を考えてニヤケ顔になってしまった。
タカヒロ君……か……

・人生の縮図
長い距離の徒歩に疲れ、ふと「これは人生の縮図ではないか?」と思った。
死ぬほどキツくても歩き続けなければならないし、そんな時でもふと
イケると思える瞬間もある。序盤は元気で、後半に進むにつれて体中にガタがくる。
何より、この企画と同じで「なんとなく始まる」。
たぶん俺の人生も、俺が天国にいた頃に「人生、やっちゃいます?
距離は80歳くらいで」といってテキトーなノリで始めたに違いない。
適度な休憩をモットーに人生を謳歌したいですね。

・おれのまち
中学の時分に住んでいた京都府の向日町に到着した。
懐かしいアストロ通りやサティ、相変わらず汚い駅、
俺が立ち読みし倒した本屋も健在で少し嬉しくなった。
思い出に浸る間もなく、今はゴール優先で……ということで、思い出の場所めぐりは
順延になった。またこんどちょっと覗きたい。

・7℃
ハイバート氏、無口になる。俺、歌しか歌わなくなる。
ラスト3時間は休憩時間が増え、お互い口数が極端に減った。

■徒歩企画ラストスパート(~京都)

・最後の道
どこでも地図の活用によって、線路沿いに歩くだけで目的地につけるという
ゴールデンロードを発見。痛い足腰に鞭打ってラストの道を行く。

・そして京都駅
ようやく京都駅に到着! しかし、京都駅はでかいので着いてから
もうちょっと歩く事になった。この時点で右足がちょっとぶっ壊れたようで、
片足引きずってのゴールとなった。

・ゴール
長かった! 痛かった! 痛みに耐えてよく頑張った……感動した!
何の意味も無いマーチを僕等は終え、ほうほうのていでタクシーを広い、
四条のサウナに直行。タクシーはやい。人類の文明は素晴らしい。
大阪~京都間の電車賃よりタクシーの初乗り料金の方が高いなんてことは
この際いいっこなしだ。

■その後。

・サウナで俺は完全に呆けきった顔で風呂につかっていた。
ハイバートさんはその顔を「ヤク中みたいな顔」と表現している。
せっかくのサウナなんだからサウナ入ろうか……と思ったら、
サウナの中で寝そうになったので慌てて出た。危ない。

色んな人がぶわーっと雑魚寝してる仮眠室に入って、意外と
気持ちの良いベッドに寝そべって、泥のように眠った。
9時出発。翌1時到着……16時間に及ぶ旅路でした。

翌日、京都のビアホール風レストランで一杯飲んで旅はほんとにおしまい。
家で泥のように眠りました。有意義だったような、何の意味も無いような、
でもちょっとだけ清々しい。そんな2日間。

■こんな感じでいいですかハイバートさん。

この企画やるたびに、後半は企画の理不尽さに涙が出そうになりますが、
これからも続けて行きたいですね。次回は阪神方面を攻めますか?

やるたびに二度とやるかと思いながらも、ちょっと経てばまたやりたくなる。
そんな不思議な企画でございますね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/243-81bd2899

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yg

Author:yg
コンピューターの仕事に就いてます。
ちょっとえろい所がチャームポイント。

長所:自分大好き
短所:思いやりが無い
好きな食べ物:下品な味がするもの
好きなキャラ:メカとヒーロー。
好きな音楽:皆が好きな歌は好きです。
かわいいと思う人:Rioだけはガチ
年齢:中二病治りません
血液型:B
好きな店:ブックオフ
苦手なこと:チームプレー
得意なこと:スタンドプレー
趣味:NHK教育を観ること
好きなタイプ:笑いの沸点が低い人
嫌いなもの:オシャレなもの

ついった
http://twitter.com/yg0079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。