Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/250-0d4e228a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

真・忘年会

大晦日ですね。ygです。ここ数日の年末の暮らしをまとめます。

■真・忘年会
spさんがシネマニのメンバーを集めて行う忘年会が今年も催された。
第一回目は皇家厨房という謎の中華料理屋(3ヶ月くらいで潰れた)で行われ、
二回目は餃子の満州(埼玉を中心に展開している餃子チェーン店)、
そして3回目となる今年は、所沢の「百味」にて行われた。

百味というのは、早稲田大学所沢キャンパスの生徒達にとって
バカ飲みのメッカであり、サークル内では「約束の地」と言われた
名所である。冷めた料理、瓶なのに何故かマズいビール、
ドヤ顔で文句を言いに来る店員のババア等々、広くて騒げる事以外に
何のメリットも無いのが特徴だ。あと、騒げるといっても
あまり飛び跳ねたりすると「暴れないで!床が抜ける!」と
ババアに怒られたりする。


そんな思い出深い百味で、OBと現役を交えた忘年会...胸が熱くなるなと
感じながら、俺は新幹線で東京を目指した。わざわざ新幹線で
向かったものの、忘年会以外の予定は特に考えていないし、現地の友人達と
アポもとっていない。一晩酒飲むためだけに東京まで行くのか...俺は
どんなブルジョワなんだろうな...と思いながらの新幹線だった。

ホントは昼くらいに着いて誰かと遊んでから行きたかったが、
前日は会社の先輩と年末麻雀会で朝までバチバチ打ってたので
昼からの出発になってしまった。朝の7時くらいに家について、
「小一時間だけ寝よう」と思ったら、起きた時間が14持だったのである。

19持半くらいに所沢に到着して、開宴まで松屋で飯食おうと思って
ビビン丼をもさもさ食ってたら、ヒットミーが入ってきたので
びっくりした。いつのまにか金髪だった。卒業間近は金髪で...うん、
やっぱり女将軍はこうでなくっちゃなー


開宴の20時近くに百味に入ったら、チャンコマンとジョンしかいなかった。
久しぶりの再会だったが、あんまり久しぶりって感じもしない。
みんなに最後に会ったのはOB会だったかと思い返し、
2、3ヶ月前というのなら別にそうでもないのかなぁと思った。
みんな忙しいわけで、それくらいの時間はなんてことなく経過するのだろう。

ぼつぼつ人が集まり始めて、
「シネマニアックス真・忘年会 ~年末だよ! いつもの飲み会!~」が
始まった。幹事のspさんが、乾杯の音頭の時に
「プロポーズしました! 10月くらいに結婚します!」と発表した時には
皆が一斉に「ええーっ!」とどよめいた。現役の頃を一緒に過ごした先輩達の
中では最初に結婚が決定した先輩じゃなかろうか。
衝撃的だった。ああ、これからもっと本格的に、この人は大人に
なってしまうのかなあと、フと寂しい気持ちになった。めでたいんだけどね。


ゲームとコールが飛び交う激しめの飲み会で、飲みサー状態だった
数年前のシネマニの風景そのままの、まさに「いつもの飲み会」という
感じだったけれども、こんな感じは今となっては全く貴重なものになっている。
気兼ねも何も一切無い、バカなだけの飲み会は素晴らしい。

同期と近況報告をつらつらとできたのも良かった。
みんなそれぞれのフィールドでガチムチにやってるみたいだ。
「年末までなんでこんなマジメな話なんだよ!」と笑ったけれども、
今どうしてるか話して「大変だなー」「しんどいなー」と
言うのも、これもひとつのエンターテイメントかもしれないね...

一次会終了間近になって、ババ抜きをやって負けた人が百味のババアに
年末の挨拶をするというイベントが催された。

俺とkskb、そして310の3人が最終的に残ったが、途中でお互いの
持っているカードが何故かバラバラで、いつまでたっても終わらない事が
判明したので、その時点でババを持っていた俺が負けという謎の敗北を
喫した。なんか二重の意味でババを引かされているような気が...

百味のババアに4,5回くらい「ババア」って言おうという取り決めみたいな
ものがあったので、年末の挨拶の中にババアを織り交ぜて挨拶したものの、
どうも身内ウケが非常に悪く、ババアよりもみんなに怒られた。
一次会終了間際に3枚一気にババを引いたような気持ちである。

■2・3次会
二次会で飲み直し、三次会でカラオケ。広い部屋に通されて、大いに歌った。
とりあえず俺と310とヤス、あとハイバートさんは半裸。
シネマニカラオケのグルーヴ感は、やはり何物にも代え難い良さがあるね。
ほぼオールジャンルでみんなノれるのが凄い。

沖某のヘビーローテーションダンスが衝撃的だった。
厳しい社会の荒波の中で習得したものらしい。オカマ踊りは鉄板みたいな所が
やっぱりどこにいってもあるのかしら。俺も「あいたかった」が
踊れるだけで、大体どこいっても話題を持っていけるからなあ。

好き放題に曲入れて楽しく歌っていたので、恒例の
「残酷な天使のテーゼ」でシメるというのが無く、今回は今年卒業した
俺達の代が、みんなが時間だといってゾロゾロ帰る中で
「俺達の明日」を熱唱して終えるという男臭いシメになった。
20代の社会人一年目で歌ってもこんなに胸にしみるというのに、
「愛する人のためのこの生命だってこと」に気付く30代に、
これをみんなで歌った日にはどうなるか...と思う。30代になっても
こうやって集まって、「俺達の明日」を歌えるかしら。明日はどうなる?

■松屋
カラオケが終わって解散。みなさん良いお年を...といって散り散りになる中で、
とりあえず松屋で飯食おうということで松屋飯。
所沢で食う豚めしの味は、大学の味がする。松屋は青春の味!

さて何の予定もないし、みんなもそれぞれ仕事とか帰省とか用事があるし、
どうしようかと思った時に、さる御方(本人希望により匿名)から
「歌舞伎町のストリップを観に行きたいんだけど、一緒に行かない?」と
誘われた。何をいきなり言い出すんだと思ったものの、
ホントに何の予定も無くてそのまま帰るのも勿体なかったし、
何かの勉強だと思って一緒にストリップを観に行くことに決めた。


場末のストリッパー編に続く。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/250-0d4e228a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yg

Author:yg
コンピューターの仕事に就いてます。
ちょっとえろい所がチャームポイント。

長所:自分大好き
短所:思いやりが無い
好きな食べ物:下品な味がするもの
好きなキャラ:メカとヒーロー。
好きな音楽:皆が好きな歌は好きです。
かわいいと思う人:Rioだけはガチ
年齢:中二病治りません
血液型:B
好きな店:ブックオフ
苦手なこと:チームプレー
得意なこと:スタンドプレー
趣味:NHK教育を観ること
好きなタイプ:笑いの沸点が低い人
嫌いなもの:オシャレなもの

ついった
http://twitter.com/yg0079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。