Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/258-90777291

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年ゴールデンウィークのたび、2。

旅行記2日目

【バッドモーニングでございます】
二日酔いの朝。漫画喫茶で炭酸の抜けきったコーラをずるずる飲みながら、
次なる旅の算段をする。琵琶湖を観に行こうと思ったものの、
どうすれば琵琶湖に行けるのかすらよくわからなかったので、
とりあえずググる。どうも、JR琵琶湖線であればどこでも琵琶湖には
行けるらしいぞという事を知った。思いのほか、琵琶湖はでかい。

582083_298732980202527_100001974824911_634862_1180450736_n.jpg
[写真]とりあえず朝飯。ピザうめえ。

403409_298732870202538_100001974824911_634861_464651767_n.jpg
[写真]今日も曇天。京都タワーの浴場でひと風呂浴びて出発だ。

京都から一番近い所に大津という駅があり、そこが琵琶湖に近いということで
大津で下車して琵琶湖に向かった。
大津駅からとぼとぼ歩いて15分の所に琵琶湖があった。

576162_298733316869160_100001974824911_634864_758128183_n.jpg
[写真]琵琶湖。でかい。曇天模様ということもあり、例によってあまり写真映えしない。

さて琵琶湖に着いたしどうしようと思ったものの、特に何もない。
本当に何も無い。日本一でかい湖だっていうんだから、なんか琵琶湖を中心に
観光が栄えているのかと思いきや、本当に何も無い。
大津駅はただの町だった。

とりあえず、琵琶湖のまわりを歩くか…といって、再び散歩モードに。
とはいえ、ひたすら湖である。当たり前である。ネッシーとかが出るわけでもない。
「なんもねえよクソー」と思いながら歩いていたら、遠くからボートの
けたたましいエンジン音が聴こえてきた。そういえば、琵琶湖にはびわこ競艇が
あるのだった。

543007_298733653535793_100001974824911_634866_1226852131_n.jpg
564867_298733776869114_100001974824911_634867_538574134_n.jpg
[写真]ということでびわこ競艇。1レースだけ。2000円溶かした。

なんとなく競艇やって、さてバス乗って駅に戻ろうと思ったら、
警備員のおっさんに「送迎バス?ねえよバカタレ」みたいな事を
怪訝な顔で言われたので、やむなくフツーの町を歩きながら
駅まで戻る羽目になった。今回の旅行本当に歩いてばっかりで足が
どうにかなりそうだった。健康の旅かよ。

【長浜観光だ】

滋賀県の観光名所に、彦根と長浜があるらしいということで、
長浜に行く事にした。(彦根にしなかった理由は、観光サイトが
しょぼかったから。)

新快速で米原を超えて長浜へ。変なワンマン電車に乗り換えとかだったら
どうしようかと思ったけど、今回は普通に行けてよいですね。

524115_298733976869094_100001974824911_634869_695844028_n.jpg
[写真]やってきました長浜。趣のある建物が並ぶザ・観光地です。


長浜という町はマジで観光に必死な町で、あるエリアに観光スポットを
一極集中させ、そのエリアから一歩先に出るといきなり「普通の町」に
なるという珍妙な町だった。観光エリアとそうでない所の切り分けが
ここまでハッキリしている町も珍しいなと思った。
観光エリアに立ち並ぶ屋台にはとにかくなんでも「長浜名物」という
冠がついていて、お前らは万物を長浜名物にしてしまう気かと
思わずにはいられなかった。

ともかく、無愛想な小浜の町と比べれば安心感のある観光地だ。
こじゃれた町並みを楽しみながら、色んなものを食べた。

531234_298734830202342_100001974824911_634880_1236338088_n.jpg
[写真]小鮎の天ぷら。揚げたてサクサク。ししゃもの天ぷらみたいで美味いぞ。

522175_298734930202332_100001974824911_634881_2040279861_n.jpg
[写真]りんごジャムのまんじゅう的な。普通のまんじゅうだ。

392385_298734686869023_100001974824911_634878_1909678766_n.jpg
[写真]鮎の丸焼き。川魚独特の淡白でお上品な味わい。

150720_298734983535660_100001974824911_634882_350688943_n.jpg
[写真]サツマイモのゆべし。これが一番美味しかった。
干し芋の中に焼き芋の餡が入っているような感じで、
久しぶりにウマイと思えたお菓子。

149296_298736423535516_100001974824911_634904_509148926_n.jpg
屋台以外のお店だとこんなごはんが食べられます。
焼き鯖そうめん+琵琶マスのあらい。
味はフツーだぞ。琵琶マスよりサーモンのほうがうまいぞ。


そしてなんといっても滋賀観光に来たからにはこれを食べなければ
始まらない。琵琶湖の珍味、「ふなずし」だ。

529810_298735123535646_100001974824911_634885_657175425_n.jpg
[写真]ふなずしテラキモス。

お土産屋で購入したワンコインふなずし。フナを腐らせた食い物が
これだけで500円するとかヤバい。そして、多分これ絶対おいしくない。
フナと米を発酵させた食い物、絶対においしくなりようがない。
食い物への好奇心だけが、俺のなけなしのワンコインを払わせたのだ。

524469_298735176868974_100001974824911_634886_436958370_n.jpg
[写真]開封したらますますヤバい。いとキモス。あとくせえ。

久しぶりに「食うのがこわい」食い物をみた気がする。
おそるおそる箸をつけた。
ふなずし、溶けておはぎ状になった米の不快な食感がまず舌先に伝わり、
なんともいえない麹のようなにおいが鼻をつく。
麹くささにごまかされてか、あまりフナ臭い感じはしなかったものの、
わりかしキツい食い物だ。
味はひたすらしょっぱい、すっぱい。
こうも「名物にうまいものなし」を体現している食い物が
あったものかと仰天した。滋賀観光の際、ふなずしには注意だ。


528600_298735340202291_100001974824911_634888_1503587997_n.jpg
少し外れた所にあるフリマ会場の中にある、巨大万華鏡というのが面白かった。
万華鏡の中に入って万華鏡を見るという、面白い体験ができるぞ。

545170_298735440202281_100001974824911_634891_1064682575_n.jpg
ロマンチック。

581613_298735570202268_100001974824911_634895_1726418696_n.jpg
なんでこんなに万華鏡押しなのかがよくわからないぞ。長浜。


532851_298735836868908_100001974824911_634899_140644561_n.jpg
海洋堂スタジアムというのがあった。色々海洋堂のフィギアが
置いてあったけど、まあ電気街で飽きる程眺めてるから別に珍しくないぞ。

318101_298736083535550_100001974824911_634901_12541419_n.jpg
変なモニュメント。「ボタンを押すとメルヘンがきこえます」という
ユルい解説が笑いを誘う。


【とりあえず寺社見学】

577800_298736310202194_100001974824911_634903_1465478129_n.jpg
大通寺という寺が有名だというので、見学などした。
寺社内の写真撮影は禁止だというので写真で解説することはできないけれども、
久しぶりに拝観料払う値打ちのある良いお寺だった。

京都のなんとかとかいう寺を移設したもので、障子や屏風に
ウワーっと日本画が描かれており、素人目にも壮麗な内装。
だだっ広い大広間の一面に描かれた日本画は一見の価値ありでございます。
もうちょっと年寄ったらもっとありがたく拝めるだろうか。


もうちょっと足のばして、船に乗って小島を散策しようかと思ったけれども、
もう歩き倒して足がガッタガタだったので、おとなしく大阪に帰ることにした。
色々と口惜しい。(やはり大津が余計だったか。)

それにしても長浜観光よりもショボい小浜観光のほうが思う所は多くって、
旅行ってのはコンテンツだけじゃないなあとおもった。不思議なもんで。

【はやいぞ新快速】

新快速にゆられながら大阪に戻る。なんか色々トホホな事もあったけど、
まあ良い息抜きになったかなあと思いながらの帰り道。
旅行に行ったってだけでもまー、有意義なもんでした。

【やっぱり家が一番】

死んだように寝た。オフトンギンモチイイ。
今回のダメだったポイントは、どう考えても宿取れなかった所。


【さようならゴールデンウィーク】

そして、大阪に戻ってきてからGW後半の2日間は、
案の定ティージに入り浸っていた。
このレポもてぃーじの中で書いている。

旅とは、自分の日常を外側から眺める機会になるという。
自分の生活をマッピングし、自身の周囲を見直す。それが旅の効用だ。

やっぱり都会は最高! てぃーじは最高!
2日間の一人旅は、メイド喫茶通いマシンの俺の日常を
おおいに肯定したのであった。女の子が楽しく喋ってくれれば、
おらは幸せなんだな。これでいいのだ。


2012年ゴールデンウィークひとりたびの話。完。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinonome428.blog81.fc2.com/tb.php/258-90777291

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yg

Author:yg
コンピューターの仕事に就いてます。
ちょっとえろい所がチャームポイント。

長所:自分大好き
短所:思いやりが無い
好きな食べ物:下品な味がするもの
好きなキャラ:メカとヒーロー。
好きな音楽:皆が好きな歌は好きです。
かわいいと思う人:Rioだけはガチ
年齢:中二病治りません
血液型:B
好きな店:ブックオフ
苦手なこと:チームプレー
得意なこと:スタンドプレー
趣味:NHK教育を観ること
好きなタイプ:笑いの沸点が低い人
嫌いなもの:オシャレなもの

ついった
http://twitter.com/yg0079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。